Mapping the world ♥ together
自由な地図をみんなの手に
活動概要

活動概要

OpenStreetMap Foundation Japan (OSMFJ) は
日本地域におけるOpenStreetMapプロジェクトの支援として、主に以下を中心に活動しています。

諸団体との連携

OpenStreetMap発展のために関連団体と連携、地理空間データを公開する団体へデータ使用の打診

State of the Map Japan開催

日本におけるOpenStreetMapの地域カンファレンスを毎年開催

権利の保護・維持管理

OpenStreetMapに関わる知的財産やインターネットドメインの保護と維持管理

OSMFJについて

OSMFJ法人情報

団体について

会計報告

年次会計報告

会員について

個人会員・企業会員

SotM Japanについて

OpenStreetMapローカルカンファレンス

これまでの主な活動

日本におけるOpenStreetMapの活動履歴

  • 2008年

    日本におけるOpenStreetMap活動開始

    2004年に英国ではじまったOpenStreetMap活動が、2008年、日本地域で開始されました。GPSの軌跡を使って、ほぼ白紙の地図に主要な道路や地点情報が追加されています。

  • 2010年12月

    OpenStreetMap Foundation Japan創設

    OpenStreetMap日本コミュニティの有志により、本法人OpenStreetMap Foundation Japanが設立されました。この頃、全世界的にBing衛星写真のトレースが利用できるようになり、OpenStreetMap活動は次のステップに進みました。

  • 2011年3月

    東日本大震災とsinsai.info

    甚大な被害をもたらした東日本大震災に対し、OpenStreetMap有志およびコミュニティ外の多くの協力者と連携し、現地状況報告サイト sinsai.infoを開設しました。sinsai.infoによって、発災直後混乱していた現地の安否確認が行われ、市民による災害対応の新しい形が生まれました。

  • 2014年

    グッドデザイン賞授賞

    誰もが参加できる地図編集活動として、OpenStreetMapがグッドデザイン賞を受賞しました。

  • 2017年8月

    State of the Map 会津若松開催

    英国OpenStreetMap Foundationと共催で、国際カンファレンスState of the Map 2017 Aizuwakamamtsuが開催されました。世界各地から200人を越えるマッパーが集まり、OpenStreetMapの未来について熱く意見を交わしました。

  • Be Part
    Of Our
    Story!

組織体制

2016年度より以下の役員体制で運営を行っています

三浦 広志 (Miura Hiroshi)

代表理事

ikiya

副理事

飯田 哲 (Iida Satoshi, nyampire)

副理事

古橋 大地 (Furuhashi Taichi, mapconcierge)

理事

その他、現在約30名の正規会員・賛助会員によって運営されています。参加を希望されるかたはContactからお申し込みください。

Contact Us

OSMFJ活動内容およびOpenStreetMapプロジェクトに関する問い合わせは以下までお寄せください