OpenStreetMapが 「2014年度グッドデザイン賞」 を受賞

2014/10/03 18:50 に Miura Hiroshi が投稿   [ 2014/10/03 20:53 に更新しました ]

自由な地図を皆で作り利用するOpenStreetMapが、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞しました。

OpenStreetMap(以下OSM)は、マッパーの皆さんによる情報収集と、自由なライセンスを大切に活動を進めてきた結果、特に「世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。」として高く評価されました。



一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(代表理事:三浦広志、東京都北区)(以下OSMFJ)では、今回の受賞を契機に、OSMの参加および利用拡大を図るとともに、OSMによるマップ・デザインの普及と、防災などを目的とした社会参加型によるOSMの活用を積極的に推進して参ります。

また、今回の受賞の対象はOpenStreetMapというコミュニティ活動の成果であり、つまりは活動に参加するマッパーのみなさまが対象となります。

授賞に際する手続きは OSMFJが行います。グッドデザイン賞受賞展へ、OSMFJ出展を行います。これを機にクラウドファンディングによるプロモーション企画を計画しています。この出展を端緒として、広くOSMを普及展開してまいります。詳細は、OSMFJホームページおよびOSM Japanコミュニティサイト(https://openstreetmap.jp/)でおしらせいたします。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

Wikipediaのようにしてクラウドソーシングで地図を作成しようというプロジェクト。世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。


グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

http://www.g-mark.org/award/describe/41828?token=8QFLWe27Rd


グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014G展)」で出展

本年1031日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014G 展)」会場で、OpenStreetMapが本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。


グッドデザインエキシビション2014G展)
会期:1031日(金)〜114日(火) 11時〜20
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde/2014/


グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これ まで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼりま す。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデ ザインを示すシンボル マークとして広く親しまれています。


本件の問い合わせ先

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン

事務局  info@osmf.jp



Ċ
Miura Hiroshi,
2014/10/03 18:50
Ċ
G_en.pdf
(129k)
Miura Hiroshi,
2014/10/03 20:51
Comments