最新ニュース

  • The OpenStreetMap receives “Good Design Award 2014” The OpenStreetMap receives “Good Design Award 2014”Awarded the social impact and social design of mappers efforts and qualities – by Hiroshi Miura Representative director and founder, OpenStreetMap Foundation Japan, General ...
    投稿: 2014/10/03 20:55、Miura Hiroshi
  • OpenStreetMapが 「2014年度グッドデザイン賞」 を受賞 自由な地図を皆で作り利用するOpenStreetMapが、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞しました。 OpenStreetMap(以下OSM)は、マッパーの皆さんによる情報収集と、自由なライセンスを大切に活動を進めてきた結果、特に「世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。」として高く評価されました。 一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(代表理事:三浦広志、東京都北区)(以下OSMFJ)では、今回の受賞を契機に ...
    投稿: 2014/10/03 20:53、Miura Hiroshi
  • Mozilla Japan と OSM Foundation Japan が連携開始! Mozilla Japan が運用する移動型ワークショップバス「MozBus(モズバス)」プロジェクトのメンターとして、OpenStreetMap Foundation 復興マップチームが東日本大震災被災地の復興マップづくりを加速します!まずは 10/12(土)に南三陸でマッピングパーティを開催予定です。http://peatix.com/event/20203/viewMozilla Busプロジェクトのホームページhttp://mozbus.tumblr.com/Mozilla Factoryのホームページhttp://ja ...
    投稿: 2013/10/06 1:13、Taichi Furuhashi
  • NewYorkTimes 記事について [Read the English Summary] 2012/09/24 付で NewYorkTimes のウェブサイトに掲載された下記記事につきまして http://www.nytimes.com/2012/09/25/technology/apple-maps-errors-send-japanese-to-homegrown-app.html あたかも、iOS 標準地図の品質の悪さについて ...
    投稿: 2012/09/28 9:38、Daniel Kastl
  • OpenStreetMap データのライセンスはODbL 1.0 に! 本日2012/9/12をもってOpenStreetMap データのライセンスはODbL 1.0 に切り替えられました。 詳細は下記を参照ください。 OSMF発表:openstreetmap-データライセンスはODbL になりました OSMF発表:よいよodblへの切り替えです
    投稿: 2012/09/12 7:40、Higashi Shu
1 - 5 / 27 件の投稿を表示中 もっと見る »




The OpenStreetMap receives “Good Design Award 2014”

2014/10/03 20:55 に Miura Hiroshi が投稿


The OpenStreetMap receives


“Good Design Award 2014”

Awarded the social impact and social design of mappers efforts and qualities –


by Hiroshi Miura

Representative director and founder,

OpenStreetMap Foundation Japan, General Incorporated Association

http://www.osmf.jp/

October, 4, 2014

Tokyo, Japan – The OpenStreetMap(OSM), the project that creates and distributes free geographic data for the world, was prized “Good Design Award 2014” organized by Japan Institute of Design Promotion (JDP).




We started OSM because most maps you think of as free actually have legal or technical restrictions on their use, holding back people from using them in creative, productive, or unexpected ways.


OSM wins the award especially for “Marvelous at global success and high quality geographic data with entirely-open license. Promising many application such as infrastructure for a disaster prevention and relief. “, “世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。” in Japanese, as a result of gathering geographic information by mappers world wide and initiative with freedom of geographic data.


OpenStreetMap Foundation Japan, General Incorporated Association(OSMFJ), will promote a participation of mappings and utilizations of OSM in this opportunity. OSMFJ will also strongly promote a map design and a public participation for applications of OSM such as disaster relief.


The award is certainly an accomplishment of OpenStreetMap community, and the winner is just YOU, each of the Mappers.


OSMFJ will display OSM applications at the Good Design Award exhibition. We will start Crowd funding promotion program on this occasion. Details will be shared on OSMFJ web page (http://www.osmf.jp/) and OSM Japan community site (https://openstreetmap.jp/).

□ Evaluation by examination committee

A project to create the map by crowd sourcing such as Wikipedia. Marvelous at global success and high quality geographic data with entirely-open license. Promising many application such as infrastructure for a disaster prevention and relief.


□ A promotion page at Good Design Award webpage(in Japanese)

http://www.g-mark.org/award/describe/41828?token=8QFLWe27Rd


Good Design Award prize exhibition “Good design exhibition 2014”

We will display OpenStreetMap applications at Good design exhibition 2014 in Tokyo midtown.


Good design exhibition 2014 (G exhibition)
Date: October, 31 – November 4, 2014. 11:00-20:00
Place: Tokyo Mid Town, Roppongi, Minato, Tokyo, Japan.
http://www.g-mark.org/gde/2014/



About Good Design Award

Good Design Award is a comprehensive and annual program for the evaluation and commendation of design, organized by Japan Institute of Design Promotion (JDP).
Its origin was "Good Design Selection System" established in 1957 by Ministry of International Trade and Industry.
Since then, it has been given to approximately 40,000 outstanding designs for more than 55 years.

About OpenStreetMap Foundation Japan, General Incorporated Association

OpenStreetMap Foundation Japan, GIA, is founded for an initiative to promote OpenStreetMap in Japan and free geo-data in Japanese, and also as the local chapter of OpenStreetMap Foundation in Japan. It helps Mappers and OpenStreetMap community members by promotion, management of intellectual property rights, and as a legal delegate body against entities such as government, industries and academia.

Contact

Media Relations,

OpenStreetMap Foundation Japan, GIA,

1-3-3, Kamiya, Kita, Tokyo, Japan.

info@osmf.jp



OpenStreetMapが 「2014年度グッドデザイン賞」 を受賞

2014/10/03 18:50 に Miura Hiroshi が投稿   [ 2014/10/03 20:53 に更新しました ]

自由な地図を皆で作り利用するOpenStreetMapが、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞しました。

OpenStreetMap(以下OSM)は、マッパーの皆さんによる情報収集と、自由なライセンスを大切に活動を進めてきた結果、特に「世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。」として高く評価されました。



一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(代表理事:三浦広志、東京都北区)(以下OSMFJ)では、今回の受賞を契機に、OSMの参加および利用拡大を図るとともに、OSMによるマップ・デザインの普及と、防災などを目的とした社会参加型によるOSMの活用を積極的に推進して参ります。

また、今回の受賞の対象はOpenStreetMapというコミュニティ活動の成果であり、つまりは活動に参加するマッパーのみなさまが対象となります。

授賞に際する手続きは OSMFJが行います。グッドデザイン賞受賞展へ、OSMFJ出展を行います。これを機にクラウドファンディングによるプロモーション企画を計画しています。この出展を端緒として、広くOSMを普及展開してまいります。詳細は、OSMFJホームページおよびOSM Japanコミュニティサイト(https://openstreetmap.jp/)でおしらせいたします。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

Wikipediaのようにしてクラウドソーシングで地図を作成しようというプロジェクト。世界的に成功しており品質の高い地図データが完全にオープンに提供されていることは驚異的である。防災情報の基盤など各種の応用が期待できる。


グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

http://www.g-mark.org/award/describe/41828?token=8QFLWe27Rd


グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014G展)」で出展

本年1031日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014G 展)」会場で、OpenStreetMapが本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。


グッドデザインエキシビション2014G展)
会期:1031日(金)〜114日(火) 11時〜20
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde/2014/


グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これ まで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼりま す。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデ ザインを示すシンボル マークとして広く親しまれています。


本件の問い合わせ先

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン

事務局  info@osmf.jp



Mozilla Japan と OSM Foundation Japan が連携開始!

2013/09/20 8:38 に Taichi Furuhashi が投稿   [ 2013/10/06 1:13 に更新しました ]


Mozilla Japan が運用する移動型ワークショップバス「MozBus(モズバス)」プロジェクトのメンターとして、OpenStreetMap Foundation 復興マップチームが東日本大震災被災地の復興マップづくりを加速します!

まずは 10/12(土)に南三陸でマッピングパーティを開催予定です。
http://peatix.com/event/20203/view

Mozilla Busプロジェクトのホームページ
http://mozbus.tumblr.com/

Mozilla Factoryのホームページ
http://ja.mozillafactory.org/

インプレス紹介記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130920_616196.html

NewYorkTimes 記事について

2012/09/28 5:38 に Higashi Shu が投稿   [ 2012/09/28 9:38 に Daniel Kastl さんが更新しました ]

[Read the English Summary]

2012/09/24 付で NewYorkTimes のウェブサイトに掲載された下記記事につきまして http://www.nytimes.com/2012/09/25/technology/apple-maps-errors-send-japanese-to-homegrown-app.html あたかも、iOS 標準地図の品質の悪さについて OpenStreetMap の地理データに原因があるかのような内容が記載されています。

当該記事は以下の点において著しい事実誤認があり、世界70万人のボランティアによる努力の成果を傷つけるものです。
OpenStreetMap Foundation Japan として、OpenStreetMap に参加する皆さんを代表して遺憾の意を表明します。

以下に、事実誤認、あるいは事実誤認を誘発する可能性を含む点を指摘いたします。

1. iOS6標準の地図での OpenStreetMap の地理データ利用について


-記事引用開始-

much of its data appears to be drawn from OpenStreetMap Japan, a Wikipedia-like service that contains a lot of incorrect and outdated information.

-記事引用終了-

iOS6 標準の地図には、ごく一部で OpenStreetMap のデータが利用されている可能性が指摘されているものの、その大半は OpenStreetMap の地理データではありません。

巷間指摘されているiOS6標準地図のPOI位置の不正確さ、及び情報の古さはOpenStreetMap に由来するものではありません。
仮に一部に OpenStreetMap から利用されているデータがあったとしてもいつ時点の情報なのか不明であり、かつそれらデータの組み合わせ方法については Apple社におけるデータ結合方式に問題がある可能性が指摘されています。

2. OpenStreetMap Japan リンク先

当該記事内において、"OpenStreetMap Japan" のリンク参照先として、"http://openstreetmap.jp/" が指定されています。

当該URLは、OpenStreetMap Japan 有志が管理するサイトであり、
表示されている地図は OpenStreetMap "http://www.openstreetmap.org/" のデータを表示しているに過ぎません。

データの提供元として表記するのであれば "OpenStreetMap" のリンク参照先として "http://www.openstreetmap.org/" へリンクを張るべきです。


以上2点につき、誤った記事内容に抗議し、速やかな記事訂正を要求します。




About the New York Times article

The New York Times published on 2012/09/24 the following article on their website http://www.nytimes.com/2012/09/25/technology/apple-maps-errors-send-japanese-to-homegrown-app.html, to content that OpenStreetMap data would be the reason for the poor quality of the iOS6 standard map in Japan.

The article contains significant factual errors as listed below, which strike the outcome of efforts of 700.000 volunteers worldwide.
As OpenStreetMap Foundation Japan we express regret on behalf to everyone who participates in the OpenStreetMap project.

Below we're pointing out the factual errors or these paragraphs, which have the potential to induce misinterpretation of facts.

1. About the use of OpenStreetMap data in the standard map of iOS6

[...] much of its data appears to be drawn from OpenStreetMap Japan, a Wikipedia-like service that contains a lot of incorrect and outdated information.

Although it is possible that OpenStreetMap data has been used for a small fraction of the iOS6 standard map, most of the map data is not from OpenStreetMap.

Inaccurate POI locations, as they have been reported on IOS6 map, as well as outdated information have not been derived from OpenStreetMap data. Even if some of the data has its origin in OpenStreetMap, the point in time of this information is unknown. It has been pointed out that there might have been a problem in how Apple Inc. did the coupling of various data sources.

2. "OpenStreetMap Japan" linking

Within the article "OpenStreetMap Japan" was linked with "http://openstreetmap.jp/".

That URL refers to a website maintained by volunteers of "OpenStreetMap Japan", albeit the displayed map shows the OpenStreetMap data of "http://www.openstreetmap.org/".

For a correct reference to the origin of the data the link should instead point to the URL of OpenStreetMap "http://www.openstreetmap.org/".


Regarding the two points above we protest against the incorrect article, and we request a prompt correction of the article.

OpenStreetMap データのライセンスはODbL 1.0 に!

2012/09/12 7:33 に Higashi Shu が投稿   [ 2012/09/12 7:40 に更新しました ]

本日2012/9/12をもってOpenStreetMap データのライセンスはODbL 1.0 に切り替えられました。
詳細は下記を参照ください。



ヤフー が State of the Map 2012 Tokyo の プラチナスポンサー になりました!

2012/08/02 13:53 に Taichi Furuhashi が投稿   [ 2012/08/02 14:20 に更新しました ]

201296-8日に東京大学駒場キャンパスで開催されるOSMの国際カンファレンス「State of the Map 2012 Tokyo」のスポンサーとして、ヤフー株式会社様に協賛いただくことになりました。


ヤフー株式会社は、201136日に一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパンに対し保有する地図資産を提供を表明し、これを受けたOSMの日本コミュニティは変換作業とOSMへのデータ更新作業を1年以上かけて実施してきました。これら作業の成果としてより詳細になったOSMデータは、ヤフー株式会社が展開する日本最大級のジオサービス「Yahoo!ロコ http://loco.yahoo.co.jp 」の地図において新規レイヤとして配信され、他地図との切り替え表示ができるようにもなっています。日本でのOSMを利用したサービス開発において重要なプレイヤーとなっているヤフー株式会社が、OSMの国際カンファレンス「State of the Map 2012 Tokyo」にスポンサードをいただくことになり、SotM実行委員会ならびに OpenStreetMap Foundation Japan としても大変嬉しく思っております。


State of the Map について>

The State of the MapSOTM)は、OpenStreetMapコミュニティの国際イベン トです。今年の SOTM2012 は9月6日-8日に東京で開催されます。発表を聞いたり、ワー クショップに参加したり、世界中から集まるOSMマッパー達と交流することができます。もし、マッピング、コーディング、OSMの普及活動など、どのような形でも OpenStreetMap に関わっている、もしくは世界的なOSMの動向について知りたいと思っている人は SOTM2012 に参加しましょう!!

State of the Map 2012 Tokyo では、引き続きスポンサーを募集しております。ご興味ある方は info@osmf.jp までお気軽にお問い合わせください。(スポンサー担当:関)


<組織概要>

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(OSMFJ)は、日本のOSMコミュニティ活動を支援する団体です。私たちはOpenStreetMapの活動趣旨に賛同し、日本における自由な地図情報および日本語による世界の自由な地図情報の発展とそれに伴う技術発展を促進します。OSMFJの活動はOSMプロジェクトを制御しません。またOSMプロジェクトを所有しているわけでもありません。私たちの活動は自由な地理空間データの発展、開発、配分を奨励することと、そして、誰でも使用、共有できる地理空間データを提供することを目的としています。またオープンストリートマップ財団(OSMF:イギリス)と連携し、OSMFの日本国内窓口として、コミュニティーの発展と自由な地図情報の推進を図っていきます。


SotM Tokyoのホテル予約受付中

2012/08/01 14:08 に Taichi Furuhashi が投稿

OSMの国際カンファレンス SotM 2012 Tokyo 会場近くのホテルを仮予約してあります。
ご希望の方は 8/3(金) までに以下のURLからお申込みください。先着順に割振りをいたします。

http://www.stateofthemap.org/accommodation/

オープンデータのライセンス:ODbLの背景と内容 - 勉強会開催のお知らせ

2012/06/18 7:19 に Higashi Shu が投稿   [ 2012/09/28 5:05 に更新しました ]

オープンガバメントやLinked Open Data といった世界的な潮流に向けた気運が国内でも高まりをみせていますが、その中核をなすのが「オープンデータ」です。

OpenStreetMapは、その利用ライセンスをCC BY-SA 2.0 からオープンなデータのライセンスのひとつであるODbL 1.0へと切り替えます。
ODbLはイギリスに拠点を持つOpen Knowledge Foundation のプロジェクトのひとつ、Open Data Commons が策定したライセンスです。
CC BY-SAと似た考え方とはいえ「データベース」に関して初めて明確に言及したライセンスのひとつであるため、従来の著作物を主たる対象としたライセンスに無い概念や用語を含んでいます。

このようなデータを意識したオープン・ライセンスの役割は、欧州でオープンデータが進展するにつれて高まっていることが伺えます。
Open Data Commons のライセンスとの互換性確保の取り組みがある一方、EU全体ではライセンスの多様化が懸念材料にもなっています。

これまでに分かっている情報を元に今回、日本語での情報が少ないこのODbLについての内容・背景両面からの勉強会を開催しますので、OSM日本コミュニティの皆様を始め、興味がおありの方多数のご参加をお待ちしております。

質問事項や疑問点などがありましたら、事前に info(at)osmf.jp までお寄せください。
当日、可能な限りお答えできるよう、調査致します。

 記

日時:
・7/29(日)14:00~18:00

開催場所:

参加費:
・無料

イベントのハッシュタグ:
・#odblj

対象者:
・OSMアカウントを持ち、データを投稿している方(マッパー)
・個人、法人を問わずOSMを利用している方、あるいは利用を検討されている方
・オープンデータのライセンスに興味のある方

募集人員:
・40名

参加方法:
ATND よりお申し込みください。
(当日UST配信を検討中です。決まりましたらこの場でお知らせ致します。)

内容:
・13:30 受付開始
・14:00 ご挨拶(OSMFJ代表理事 三浦広志)
・14:10 講演「オープン・ライセンスの互換性とイノベーション」
(国際大学GLOCOM主任研究員/クリエイティブ・コモンズ・ジャパン 常務理事  渡辺智暁)
・15:00 ODbLの概要、キーワード説明など(OSMFJ事務局)
・16:30 事前に受け付けた疑問点などへの回答(OSMFJ事務局) 
・17:00 会場内での質疑応答

参考情報:

懇親会:
勉強会終了後に会場で1,000円会費での飲み物と軽食程度の懇親会を予定しておりますのでぜひ引き続きご参加ください。

連絡先:
本件に関するご連絡やお問合せは info(at)osmf.jp まで、お寄せください。

この勉強会は「国際大学GLOCOM オープンガバメント研究会」と「オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン」による共催です。

電子国土賞の推薦団体になりました。

2012/05/16 11:54 に Taichi Furuhashi が投稿

電子国土基本図等の国土地理院のデータを活用し、地理空間情報の高度活用社会の形成に貢献するGISソフトウェアとGISコンテンツの中から、優れたものを表彰する『電子国土賞』が2012年度よりはじまりました。この応募には、GISに関連する非営利団体の推薦が必要となり、一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパンもその推薦団体として協力しております。
http://psgsv.gsi.go.jp/koukyou/G-award/list.html

釜石マッピングパーティ(3/20)が日経新聞に紹介されました。

2012/04/02 2:19 に Taichi Furuhashi が投稿   [ 2012/04/02 14:28 に更新しました ]

「復興していく三陸の店舗を記録しよう!ワークショップ」として、Hack for Japan/Hack for Iwateのみなさんと
被災地の変わりゆく状況を OpenStreetMap へ入力するマッピングパーティを行ってきました。
http://kokucheese.com/event/index/29007

その様子が日経新聞に紹介されました

1-10 of 27